株式会社目崎鉄工

完成形が見られる醍醐味

私が担当しているのは「現寸」といって、CADで現物の大きさで図面を描くことです。現寸に求められるのは、なんといっても正確さ。現寸を元に製品がつくられるので、ミリ単位まで気を付けながら仕事をしています。私がCADで描いた現寸図から鉄骨製品ができあがる様子が見られるのは、何よりのやりがい。まだ先輩に頼ることが多いので、早く1人で図面を描けるようになりたいですね。

資格取得でスキルアップ

鉄工に関係する資格はとても多く、社内でもいろいろな資格所有者がいます。私もそのようにいろいろな資格取得するのが夢。もう一つの夢は、後進の指導にあたること。今、先輩が私たちに親切に教えてくださるように、私も自分が教わったことを後輩に丁寧に伝えられる人になりたいと思います。
就活中の学生へメッセージ

女性にやさしい会社

「鉄工」というと堅くとっつきにくいイメージがあると思いますが、一度、来社すればそうでないことが分かると思います。特に当社は女性社員にやさしい体制が敷かれていると思います。資格取得も応援してくれるし、産休後も続けられることができます。社内の雰囲気が良く、居心地がよいところも気に入っています。