株式会社目崎鉄工

新機種導入時に感じる先輩のすごさ

3カ月間の研修後、現在の技術課に配属となりました。今は、ロボット溶接のオペレーションをしています。ロボットに、溶接する部材の大きさや厚みなどを必要なデータを入力して、ズレが生じないか注意を図りながら完成度の高い製品造りに力を注いでいます。
この仕事は、機械を理解していないと前へ進めません。新しく導入した機械は、業者の人の話を聞き、一つ一つ理解しながら操作をしています。同じ説明を受けても、先輩たちはさっと動かすことができます。この辺りにも経験の差が出るのかな。早く追いつきたいと頑張っています。

仕事を通じて膨らむ夢

目標は、たくさんの資格を取得して、オールラウンドに仕事ができる人になること。ロボット溶接だけでなく、手動による溶接もしてみたいですね。工場内にあるすべての機械の操作方法を覚えて、機械操作の精度も高めたい。仕事をするごとに、やりたいことが増えて夢は膨らみます。今は仕事が楽しくて! 兄も同じ会社にいるので、2人で頑張りたいと思っています。
就活中の学生へメッセージ

会社選びは現場を見て

入社したての頃、私は工具の名前も分かりませんでした。それでも、今、こうやってたくさんの夢を持ちながら仕事に励むことができるのは、親切に教えてくださった先輩たちのおかげです。会社を選ぶときは、ぜひ、自分が働くことになる現場も見せてもらうといいですね。どんな人がどう働いているか、自分の目で確かめることが必要だと思います。当社の現場を見れば、ひと目で気に入ってもらえる自信があります!